ファイル FileSearchオブジェクト

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][ファイル FileSearchオブジェクト]

FileSearch オブジェクト

[ファイルを開く] ダイアログ ボックス ([ファイル] メニュー) の機能を表します。

使い方

FileSearch オブジェクトを取得するには、FileSearch プロパティを使用します。次の使用例は、指定されたファイルを検索し、見つかったファイルの総数と、各ファイルのファイル名を表示します。
Option Explicit

With Application.FileSearch
    If .Execute() > 0 Then
        MsgBox .FoundFiles.Count & _
            " 個のファイルが見つかりました。"
        For i = 1 To .FoundFiles.Count
            MsgBox .FoundFiles(i)
        Next i
    Else
        MsgBox "検索条件を満たすファイルはありません。"
    End If
End With
検索条件を既定の設定にリセットするには、

NewSearch メソッド

を使用します。すべてのプロパティの値は、検索を実行した後も保持されます。NewSearch メソッドを使用すると、別の条件でファイルを検索するときに、前のプロパティの値を 1 つずつ削除または変更しなくても、新しいプロパティの値をすぐに設定できます。次の使用例は、検索条件を既定の設定にリセットした後、新しい検索を開始します。
With Application.FileSearch
    .NewSearch
    .LookIn = "C:\My Documents"
    .SearchSubFolders = True
    .Filename = "Run"
    .MatchTextExactly = True
    .FileType = msoFileTypeAllFiles
End With





Production Japan Import Application. Since 1998