関数 MsgBox関数の引数の値と戻り値

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][関数 MsgBox関数の引数の値と戻り値]
MsgBox 関数の定数
MsgBox 関数の引数の値
定数 内容
vbOKOnly 0 (既定値) [OK] ボタンのみを表示します。
vbOKCancel 1 [OK] ボタンと [キャンセル] ボタンを表示します。
vbAbortRetryIgnore 2 [中止]、[再試行]、[無視] の 3 つのボタンを表示します。
vbYesNoCancel 3 [はい]、[いいえ]、[キャンセル] の 3 つのボタンを表示します。
vbYesNo 4 [はい] ボタンと [いいえ] ボタンを表示します。
vbRetryCancel 5 [再試行] ボタンと [キャンセル] ボタンを表示します。
vbMsgBoxHelpButton 16384 ヘルプ ボタンを追加します。
vbCritical 16 警告メッセージ アイコンを表示します。
vbQuestion 32 問い合わせメッセージ アイコンを表示します。
vbExclamation 48 注意メッセージ アイコンを表示します。
vbInformation 64 情報メッセージ アイコンを表示します。
vbDefaultButton1 0 (既定値)第 1 ボタンを標準ボタンに設定します。
vbDefaultButton2 256 第 2 ボタンを標準ボタンに設定します。
vbDefaultButton3 512 第 3 ボタンを標準ボタンに設定します。
vbDefaultButton4 768 第 4 ボタンを標準ボタンに設定します。
vbApplicationModal 0 (既定値)アプリケーション モーダルに設定します。
vbSystemModal 4096 システム モーダルに設定します。
VbMsgBoxSetForeground 65536 最前面のウィンドウとして表示します。
vbMsgBoxRight 524288 テキストを右寄せで表示します。
vbMsgBoxRtlReading 1048576 テキストを、右から左の方向で表示します。
MsgBox 関数の戻り値
定数 内容 (選択されたボタン)
vbOK 1 [OK]
vbCancel 2 [キャンセル]
vbAbort 3 [中止]
vbRetry 4 [再試行]
vbIgnore 5 [無視]
vbYes 6 [はい]
vbNo 7 [いいえ]
Option Explicit


Sub MsgboxTest()
Dim msg As Variant, str As String

str = "MsgboxTest"

    msg = MsgBox("あいうえお", vbYesNoCancel + 64 + 524288 + 512, str)

    If msg = 7 Then
        MsgBox "[いいえ]が選択されました", 16, str
    ElseIf vbCancel Then
        MsgBox "[キャンセル]が選択されました", 48, str
    End If

End Sub







Production Japan Import Application. Since 1998