関数 円周率(π)ディグリー(角度)ラジアンを求める

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][関数 円周率(π)ディグリー(角度)ラジアンを求める]
Option Explicit


Function vbPI() As Double
'**********************************
'円周率(π)を求る
'**********************************
'Atn関数を利用(アークタンジェント)
'VB・VBAには円周率関数が無い
'返値=近似値

    'ワークシート関数を使わないで求める
    vbPI = 4 * Atn(1)

'※エクセルVBAの場合、ワークシート関数からでも求める事が可能
'vbPI = Application.WorksheetFunction.PI
End Function


Function Radian(Degrees As DoubleAs Double
'**********************************
'ディグリー(角度)からラジアンを求る
'**********************************
'返値=近似値
'ラジアン=円周率÷180×ディグリー
'円周率π=3.14159265358979

    Radian = (vbPI / 180) * Degrees

End Function


Function Degree(Radian As DoubleAs Double
'**********************************
'ラジアンからディグリー(角度)を求る
'**********************************
'返値=近似値
'ディグリー=円周率÷180×ラジアン
'円周率π=3.14159265358979

    Degree = (180 / vbPI) * Radian

End Function


Private Sub test()
''円周率πを求る
Debug.Print vbPI()
'3.14159265358979

''ディグリー(角度)からラジアンを求る
Debug.Print Radian(90)
'1.5707963267949

''ラジアンからデグリー(角度)を求る
Debug.Print Degree(1.5707963267949)
'90.0000000000002

End Sub
三角関数については
数学関数 三角関数とは基礎(簡単に説明)_ピタゴラスの定理:1章-2D編





Production Japan Import Application. Since 1998