WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_05

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_05]

Windows Script Host

Windows Script Hostとは?
topic
  • はじめに
    • WSH 5.6 の新機能
    • Windows Script Host をアップグレードする
    • ヘルプの表記規則
    • WSH バージョン情報
    • リファレンス
      • XML 要素
        • WSH XML 要素の一覧を示します。
      • オブジェクト
        • WSH のオブジェクトの一覧を示します。
      • プロパティ
        • WSH のプロパティの一覧を示します。
      • メソッド
        • WSH のメソッドの一覧を示します。
      • イベント
        • WSH のイベントの一覧を示します。
      • エラー メッセージ
        • WSH のエラー メッセージの一覧を示します。
    • Windows Script Host の基礎
      • WSH とは
        • Windows Script Host の概要を示します。
      • ホスト環境とスクリプト エンジン
        • WSH ホスト環境と使用可能なスクリプト エンジンについて説明します。
      • WSH で使用できるスクリプトを作成する
        • WSH 互換のスクリプトの作成方法について説明します。
      • Windows Script Host のオブジェクト モデル
        • WSH アーキテクチャの階層図です。
  • WSH の基本
  • スクリプトを実行する
  • Windows Script Host の基本的タスク
  • セキュリティと Windows Script Host
  • リファレンス

スクリプトを使って Windows を自動化する

  • 単純な繰り返し作業を効率的に実行することは、まさしくコンピュータ本来の目的です。
  • しかし、一連の繰り返し作業を組み合わせて実行する場合には、どうすればよいでしょうか。スクリプトによる自動化がその答えとなります。
  • スクリプトとは
    • スクリプトとは、JScript や VBScript などのスクリプト言語で作成されたプログラムのことです。
    • このほかのスクリプト言語として、Rexx、Python、Perl などもあります。C++ や Visual Basic などのプログラミング言語に比べて、スクリプト言語は、小規模な問題を短時間で解決する目的で、比較的単純なアプリケーションを作成するのに適しています。
  • Windows を自動化する
    • 多くの場合、スクリプトはマクロと同様に、手動で実行されるタスクを自動化する目的で使用されます。
    • スクリプトは、次のような用途に適しています。
      • Windows 環境の操作
      • ほかのプログラムの実行
      • ログオン手順の自動化
      • ほかのアプリケーションに対するキー シーケンスの送出
    • たとえば、複数の類似したタスクを自動化する場合なら、それらのタスクをすべて処理する汎用スクリプトを作成することが考えられます。
    • イベントに応答して、何らかの処理を開始するスクリプトを作成することも考えられます。
    • イベントの発生を継続的に監視し、特定の条件を満たすイベントが発生した場合にのみ特定の処理を開始することも可能です。
    • また、繰り返しのないタスクについても、スクリプトが役立つことがあります。
    • たとえば、多くの操作を順番に実行する必要のあるタスクでは、スクリプトを作成することで、すべての操作を自動的に実行することが可能になります。

スクリプト ファイルの種類

  • スタンドアロン スクリプトには、いくつかの種類があり、それぞれ拡張子が異なります。代表的な種類を、次の表に示します。
拡張子 スクリプトの種類 説明
.bat MS-DOS バッチ ファイル MS-DOSオペレーティング システムのバッチ ファイル。
.asp ASP ページ ASP (Active Server Page) ファイル。
.html HTML ファイル Web ページ。
.js JScript ファイル Windows スクリプト。
.vbs VBScript ファイル Windows スクリプト。
.wsf Windows Script Host ファイル Windows スクリプト用のコンテナ ファイルまたはプロジェクト ファイル。WSH 2.0 以降でサポートされています。
.wsh Windows Script Host ファイル スクリプト ファイル用のプロパティ ファイル。WSH 1.0 以降でサポートされています。
  • これらのスクリプトには、それぞれ長所と短所があり、用途も異なります。どの種類のスクリプトを使用するかは、実際のニーズによって決まります。
  • しかし、1 つのニーズに対し 1 種類のスクリプトだけでは対処できない場合もあります。
  • そのような場合は、問題をいくつかの部分に分け、各部分に対して、最も適切なスクリプト言語でスクリプトを作成することになります。
  • 複数の種類のスクリプトを併用する場合は、Windows Script Host ファイル (WSF ファイル) が便利です。
  • WSF ファイルでは、スクリプトの一部として、ほかのスクリプト ファイルを参照することができます。
  • 使用頻度の高い関数のライブラリを作成して、1 か所にまとめて保存しておけば、それらを複数の WSF ファイルから参照できます。

ホスト環境とスクリプト エンジン

  • Web ページにスクリプトを埋め込むことがよくあります。
  • その Web ページが HTML ページであればクライアント側でスクリプトが実行され、ASP ページであればサーバー側でスクリプトが実行されることになります。
  • HTML ページに埋め込まれたスクリプトの場合は、スクリプト コードを解釈して実行するエンジン コンポーネントが Internet Explorer などの Web ブラウザによって読み込まれます。
  • ASP ページに埋め込まれたスクリプトの場合は、Internet Information Services (IIS) に組み込まれているエンジンによって、スクリプト コードが解釈および実行されます。
  • HTML ページまたは ASP ページに含まれておらず、スタンドアロンとしてテキスト ファイルに記述されているスクリプトは、Windows Script Host によって実行されます。

利用可能なスクリプト エンジン

  • Microsoft Windows 98、Windows 2000、および Windows Me には、Microsoft JScript および VBScript の 2 つのスクリプト エンジンが用意されており、通常はこのいずれかを使用してスクリプトを記述します。
  • Windows Script Host では、このほか、Perl、REXX、Python などのスクリプト エンジンも使用できます。
  • JScript で作成したスタンドアロン スクリプトの拡張子は .js となり、VBScript で作成したスタンドアロン スクリプトの拡張子は .vbs となります。
  • これらの拡張子は、Windows に登録されています。
  • これらのいずれかの種類のファイルを実行すると、関連付けられているスクリプト エンジンが Windows Script Host 経由で呼び出され、ファイルが解釈および実行されます。
  • ほかのエンジンを実行するには、そのエンジンを適切に登録しておく必要があります。





Production Japan Import Application. Since 1998