WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_07

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_07]

Windows Script Host

WSH で使用できるスクリプトを作成する
topic
  • はじめに
    • WSH 5.6 の新機能
    • Windows Script Host をアップグレードする
    • ヘルプの表記規則
    • WSH バージョン情報
    • リファレンス
      • XML 要素
        • WSH XML 要素の一覧を示します。
      • オブジェクト
        • WSH のオブジェクトの一覧を示します。
      • プロパティ
        • WSH のプロパティの一覧を示します。
      • メソッド
        • WSH のメソッドの一覧を示します。
      • イベント
        • WSH のイベントの一覧を示します。
      • エラー メッセージ
        • WSH のエラー メッセージの一覧を示します。
    • Windows Script Host の基礎
      • WSH とは
        • Windows Script Host の概要を示します。
      • ホスト環境とスクリプト エンジン
        • WSH ホスト環境と使用可能なスクリプト エンジンについて説明します
      • WSH で使用できるスクリプトを作成する
        • WSH 互換のスクリプトの作成方法について説明します。
      • Windows Script Host のオブジェクト モデル
        • WSH アーキテクチャの階層図です。
  • WSH の基本
  • スクリプトを実行する
  • Windows Script Host の基本的タスク
  • セキュリティと Windows Script Host
  • リファレンス

Windows Script Host のオブジェクト モデル

  • Windows Script Host のオブジェクト モデルは、14 のオブジェクトで構成されます。
  • ルート オブジェクトは WScript オブジェクトです。
  • Windows Script Host のオブジェクト モデル階層は、下の図に示すとおりです。

WScript Object
        
         WshArguments Object
        ┃          
                   WshNamed Object
        ┃          ┃
                   WshUnnamed Object
        
         WshController Object
                  
        ┃          ┗ WshRemote Object
                              
        ┃                      ┗ WshRemoteError Object
         WshNetwork Object
        
         WshShell Object
                    
                     WshShortcut Object
                    
                     WshUrlShortcut Object
                    
                     WshEnvironment Object
                    
                     WshSpecialFolders Object
                    
                     WshScriptExec Object


Windows Script Host のオブジェクト モデルは、多くの管理タスクを論理的かつ体系的に実行できるように設計されています。このモデルで用意されている COM インターフェイスは、次の 2 つの主要カテゴリに分類できます。

  • スクリプトの実行とトラブルシューティング
    • これらのインターフェイスは、Windows Script Host の基本操作、メッセージの画面出力、CreateObject や GetObject などの基本的 COM 関数などの機能をスクリプトに対して提供します。
  • ヘルパー関数
    • ヘルパー関数は、ネットワーク ドライブのマッピング、プリンタへの接続、環境変数の取得と変更、レジストリ キーの操作などの処理を実行するためのプロパティとメソッドです。
    • Windows Script Host には、管理者が単純なログオン スクリプトを作成する際に使用できるヘルパー関数も用意されています。

WSH のオブジェクトおよび実行可能なタスク

  • 次の表は、WSH オブジェクトの一覧です。各オブジェクトの用途として典型的なタスクも示しています。
オブジェクト このオブジェクトで実行できるタスク
Wscript
  • コマンド ライン引数を設定および取得する
  • スクリプト ファイルの名前を取得する
  • ホスト ファイルの名前 (wscript.exe または cscript.exe) を取得する
  • ホスト バージョン情報を取得する
  • COM オブジェクトを作成、接続、および切断する
  • イベント シンクを作成する
  • プログラムによってスクリプトの実行を停止する
  • 既定の出力デバイス (ダイアログ ボックスやコマンド ラインなど) に情報を出力する
WshArguments すべてのコマンド ライン引数にアクセスする
WshNamed 名前付きコマンド ライン引数にアクセスする
WshUnnamed 名前なしコマンド ライン引数にアクセスする
WshNetwork
  • ネットワーク共有およびネットワーク プリンタを接続および切断する
  • ネットワーク共有のマッピングを設定および解除する
  • 現在ログオンしているユーザーに関する情報にアクセスする
WshController WshController のメソッド CreateScript() を使用してリモート スクリプト プロセスを作成する
WshRemote
  • コンピュータ ネットワーク上のコンピュータ システムをリモートで管理する
  • プログラムによってほかのプログラムやスクリプトを操作する
WshRemote Error スクリプト エラーが発生してリモート スクリプト (WshRemote オブジェクト) が異常終了した場合のエラー情報にアクセスする
WshShell
  • プログラムをローカルで実行するレジストリの内容を操作する
  • ショートカットを作成するシステム フォルダにアクセスする
  • 環境変数 (WINDIR、PATH、PROMPT など) を操作する
WshShortcut プログラムによってショートカットを作成する
WshSpecialfolders Windows の専用フォルダのいずれかにアクセスする
WshURLShortcut プログラムによってインターネット リソースへのショートカットを作成する
WshEnvironment 環境変数 (WINDIR、PATH、PROMPT など) のいずれかにアクセスする
WshScriptExec
  • Exec() で実行したスクリプトに関するステータス情報およびエラー情報を取得する
  • StdIn、StdOut、StdErr にアクセスする
  • 管理者が Windows プラットフォーム上で各種タスクを実行する際には、Windows Script Host に用意されているオブジェクト インターフェイスのほかに、オートメーション インターフェイスを公開している ActiveX コントロールも使用できます。
  • たとえば、管理者が Windows Active Directory サービス インターフェイス (ADSI) を管理するためのスクリプトを作成することなどが可能です。





Production Japan Import Application. Since 1998