WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_09

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][WHS WHS_Windows_Script_Hostとは_09]

Windows Script Host

WSH で使用できるスクリプトを作成する
topic
  • はじめに
    • WSH 5.6 の新機能
    • Windows Script Host をアップグレードする
    • ヘルプの表記規則
    • WSH バージョン情報
    • リファレンス
      • XML 要素
        • WSH XML 要素の一覧を示します。
      • オブジェクト
        • WSH のオブジェクトの一覧を示します。
      • プロパティ
        • WSH のプロパティの一覧を示します。
      • メソッド
        • WSH のメソッドの一覧を示します。
      • イベント
        • WSH のイベントの一覧を示します。
      • エラー メッセージ
        • WSH のエラー メッセージの一覧を示します。
    • Windows Script Host の基礎
      • WSH とは
        • Windows Script Host の概要を示します。
      • ホスト環境とスクリプト エンジン
        • WSH ホスト環境と使用可能なスクリプト エンジンについて説明します
      • WSH で使用できるスクリプトを作成する
        • WSH 互換のスクリプトの作成方法について説明します。
      • Windows Script Host のオブジェクト モデル
        • WSH アーキテクチャの階層図です。
  • WSH の基本
  • スクリプトを実行する
  • Windows Script Host の基本的タスク
  • セキュリティと Windows Script Host
  • リファレンス

WSH におけるドラッグ アンド ドロップのサポート

  • WSH スクリプトにファイルをドラッグすることができます。
  • ドラッグしたファイルの名前は、コマンド ライン引数に変換されます。
  • これらのファイル名は一覧表示されるので、任意のスクリプト オブジェクトでファイルを操作できるようになります。

スクリプトの引数リストを表示するには

  • ファイルを作成し、スクリプトとして認識される拡張子を持つファイル名を付けます (DragDrop.vbs など)。
  • Set objArgs = WScript.Arguments
    For I = 0 To objArgs.Count - 1
    WScript.Echo objArgs(I)
    Next
  • ファイルをハード ディスクに保存します。
  • 1 つまたは複数のファイルをドラッグし、上で保存したファイルにドロップします。
  • 上に示したコードを使用している場合は、ファイル名が画面に出力されます。
  • スクリプトにドラッグできるファイルの数は、システムで許容されるコマンド ラインの長さの上限によって決まります。
  • ドラッグしたファイル名をすべて合わせた文字数がコマンドラインの長さ制限を超えていると、ドラッグ アンド ドロップ操作が失敗します。





Production Japan Import Application. Since 1998