メール メーラー「OUTLOOK」を起動する

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][メール メーラー「OUTLOOK」を起動する]

Shell "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\OUTLOOK.EXE", vbMinimizedFocus

 
'Shell 関数
'
'
'実行可能プログラムを実行し、実行が完了するとプログラムのタスク ID を示すバリアント型 (内部処理形式 Double の Variant) の値を返します。
'プログラムの実行に問題が発生した場合は、0 を返します。
'
'構文
'
'Shell(pathname[,windowstyle])
'
'Shell 関数は、次の名前付き引数から構成されます。
'
'指定項目 内容
'pathname 必ず指定します。バリアント型 (内部処理形式 String の Variant) の値を指定します。
'実行するプログラム名と必要な引数名またはコマンド ラインのスイッチを指定します。
'また、フォルダ、またはドライブを含めて指定できます。
'Macintosh では、MacID 関数を使ってアプリケーションの名前の代わりにシグネチャを指定できます。
'
'次の例は、Microsoft Word のシグネチャを使用したものです。
'Shell MacID("MSWD")
'
'windowstyle 省略可能です。
'実行するプログラムのウィンドウの形式に対応するバリアント型 (内部処理形式 Integer の Variant) の値を指定します。
'引数 windowstyle を省略すると、プログラムはフォーカスを持った状態で最小化され、実行を開始します。
'Macintosh (System 7.0 以降) では、windowstyle は、アプリケーションの実行中に、そのアプリケーションがフォーカスを取得できるかどうかを指定するだけです。
'
'
'名前付き引数 windowstyle には、次の値を指定します。
'
'定数 値 内容
'vbHide 0 フォーカスを持ち、非表示にされるウィンドウ。定数 vbHide は、Macintosh では使用できません。
'vbNormalFocus 1 フォーカスを持ち、元のサイズと位置に復元されるウィンドウ
'vbMinimizedFocus 2 フォーカスを持ち、最小化表示されるウィンドウ
'vbMaximizedFocus 3 フォーカスを持ち、最大化表示されるウィンドウ
'vbNormalNoFocus 4 最後にウィンドウを閉じたときのサイズと位置に復元されるフォーカスを持たないウィンドウ。現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。
'vbMinimizedNoFocus 6 最小化表示されるフォーカスを持たないウィンドウ。現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。
'
'
'解説
'
'指定したプログラムが問題なく実行できると、プログラムのタスク ID が返されます。
'タスク ID は、実行中のプログラムを識別する重複しない番号です。
'指定されたプログラムが実行できないと、エラーが発生します。
'Microsoft Windows 上で、MacID 関数を使用するとエラーが発生します。
'
'Macintosh では、vbNormalFocus、vbMinimizedFocus、vbMaximizedFocus はすべてアプリケーションをフォアグラウンドで実行し、
'vbHide、vbNoFocus、vbMinimizeFocus はすべてアプリケーションをバックグラウンドで実行します。
'
'メモ 既定の設定では、Shell 関数はプログラムを非同期的に実行します。
'したがって、Shell 関数を使用して実行を開始したプログラムが終了しなくても、Shell 関数の次のステートメントは実行されます。
'
'
'Shell 関数の使用例
'次の例は、Shell 関数を使って、ユーザーが指定したアプリケーションを実行します。
'Macintosh でファイル名が変わってしまったアプリケーションを実行するには、MacID 関数を使用すると確実です。
'Macintosh では、既定のドライブ名は "HD:" です。パス名は、円記号 (\) ではなくコロン (:) で区切ります。
'また、Windows フォルダの代わりに Macintosh フォルダを指定します。

' Microsoft Windows では、2 番目の引数に 1 を指定すると、
' アプリケーションが通常のサイズで開かれ、そのアプリケーションに
' フォーカスが移ります。

Dim RetVal
RetVal = Shell("C:\WINDOWS\CALC.EXE", 1)    ' 電卓を実行します。

' Macintosh では、次のいずれのステートメントでも、Microsoft Excel を実行します。
RetVal = Shell("Microsoft Excel")        ' ファイル名を指定します。
RetVal = Shell(MacID("XCEL"))            ' シグネチャを指定します。





Production Japan Import Application. Since 1998