変数 型文字・リテラルの型文字(時短に便利)

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][変数 型文字・リテラルの型文字(時短に便利)]

'宣言ステートメントでデータ型を指定するだけでなく、"型文字" を使用してプログラミング要素のデータ型を強制的に指定することもできます。
'型文字は要素名の直後に指定する必要があります。間にはどのような文字も指定しないでください。
'
'型文字は要素名には含まれません。型文字を使用して定義した要素を参照するときには、型文字を省略できます。
'
'識別子の型文字
'Visual Basic には "識別子の型文字" が用意されています。
'この型文字は、変数または定数のデータ型を指定するために宣言で使用できます。次の表は、使用できる識別子の型文字とその使用例を示しています。
'
'識別子の型文字     データ型                    例
'
'    %                整数型 (Integer)      Dim L%
'
'    &              長整数型 (Long)      Public M&
'
'    @               10 進型 (Decimal)    Const W@ = 37.5
'
'       単精度浮動小数点数型 (Single)       Dim Q 
'
'    #  倍精度浮動小数点数型 (Double)    Static X#
'
'    $              文字列型 (String)   Private V$ = "Secret"
'
'
'ブール型 (Boolean)、バイト型 (Byte)、char 型 (Char)、日付型 (Date)、オブジェクト型 (Object)、
'または短整数型 (Short) の各データ型および複合データ型に対応する識別子の型文字はありません。
'
'識別子の型文字を使用して、ほかの識別子のデータ型を強制的に指定することもできます。
'また、式でも使用できます。場合によっては、Left ではなく Left$ のように、$ 文字を Visual Basic の関数に追加できます。
'
'いずれの場合でも、識別子の型文字は識別子の直後に指定する必要があります。
'
'リテラルの型文字
'
'"リテラル" は、ある型の特定の値のテキスト表現です。
'通常、コード内のリテラルの形式によってそのコードのデータ型が決まります。
'コンパイラでは、整数型リテラルはサイズが長整数型 (Long) に相当しない限り整数型 (Integer) として扱われ、
'整数型でないリテラルは倍精度浮動小数点数型 (Double) として扱われます。次のステートメントでは、リテラルのデータ型が明らかです。

j = 347    ' This literal is of the Integer data type.
X = 9.2    ' This literal is of the Double data type.
B = False  ' This literal is of the Boolean data type.

'Visual Basic には、"リテラルの型文字" が用意されています。
'この型文字を使用すると、あるリテラルに対して、そのリテラルの形式が示す以外のデータ型を指定できます。
'このためには、リテラルの型文字をリテラルの最後に付けます。次の表は、使用できるリテラルの型文字とその使用例を示しています。
'
'リテラルの型文字             データ型                  例
'
'             S               短整数型 (Short)        I = 347S
'
'             I                 整数型 (Integer)      J = 347I
'
'             L               長整数型 (Long)         K = 347L
'
'             D                10 進型 (Decimal)      H = 347D
'
'             F   単精度浮動小数点数型 (Single)       Y = 347F
'
'             R   倍精度浮動小数点数型 (Double)       Z = 347R
'
'             C                char 型 (Char)         Q = "."C
'
'
'ブール型 (Boolean)、バイト型 (Byte)、日付型 (Date)、オブジェクト型 (Object)、
'または文字列型 (String) の各データ型および複合データ型に対応するリテラルの型文字はありません。
'
'リテラルには、変数、定数、および式と同様に、識別子の型文字 (%、&、@、 、#、$) を使用できます。
'ただし、リテラルの型文字 (S、I、L、D、F、R、C) が使用できるのはリテラルだけです。
'
'いずれの場合でも、リテラルの型文字はリテラルの直後に指定する必要があります。
'





Production Japan Import Application. Since 1998