FSO FileSystemObject(FSO)プロパティ・メソッド一覧FileSystemObject-TextStream-Dictionary

VB&VBA
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[VB&VBA][FSO FileSystemObject(FSO)プロパティ・メソッド一覧FileSystemObject-TextStream-Dictionary]

オブジェクトとコレクション一覧

  1. Drive オブジェクト
    • 特定のディスク ドライブまたはネットワーク共有のプロパティにアクセスできます。
  2. Folder オブジェクト
    • フォルダのすべてのプロパティにアクセスできます。
  3. File オブジェクト
    • ファイルのすべてのプロパティにアクセスできます。
  4. FileSystemObject オブジェクト
    • コンピュータのファイル システムにアクセスできます。
  5. TextStream オブジェクト
    • ファイルへのシーケンシャル アクセスを容易にします。
  6. Dictionary オブジェクト
    • データ キーと項目のペアを格納するオブジェクトです。
  7. Drives コレクション
    • 利用可能なすべてのドライバの読み取り専用コレクションです。
  8. Folders コレクション
    • Folder オブジェクト内に含まれているすべての Folder オブジェクトのコレクションです。
  9. Files コレクション
    • フォルダ内にあるすべての File オブジェクトのコレクションです。

FileSystemObject オブジェクト

プロパティ 動作
Drives ローカル コンピュータ上で利用可能なすべての Drive オブジェクトからなる Drives コレクションを返します。
メソッド 動作
BuildPath 名前を既存のパスの末尾に付加します。
CopyFile 1 つまたは複数のファイルを、ある場所から別の場所にコピーします。
CopyFolder フォルダを、ある場所から別の場所に再帰的にコピーします。
CreateFolder フォルダを作成します。
DeleteFile 指定したファイルを削除します。
DeleteFolder 指定したフォルダとその中身を削除します。
DrivesExists 指定したドライブが存在すれば true を返し、存在しなければ false を返します。
FileExists 指定したファイルが存在すれば true を返し、存在しなければ false を返します。
FolderExists 指定したフォルダが存在すれば true を返し、存在しなければ false を返します。
GetAbsolutePathName 指定したパスから、省略されていない完全なパスを返します。
GetBaseName パスの最後の構成要素のベース名 (ファイル拡張子を除いたもの) を表す文字列を返します。
GetDrive 指定したパスのドライブに対応する Drive オブジェクトを返します。
GetDriveName 指定したパスのドライブ名を表す文字列を返します。
GetExtensionName パスの最後の構成要素の拡張子名を表す文字列を返します。
GetFile 指定したパスにあるファイルに対応する File オブジェクトを返します。
GetFileName 指定したパスの最後の構成要素のうちドライブ指定以外の部分を返します。
GetFileVersion 指定したファイルのバージョン番号を返します。
GetFolder 指定したパスにあるフォルダに対応する Folder オブジェクトを返します。
GetParentFolderName 指定したパスの最後の構成要素の親フォルダ名を表す文字列を返します。
GetSpecialFolder 指定した特殊フォルダのオブジェクトを返します。
GetTempName ランダムに生成される一時ファイルまたは一時フォルダの名前を返します。これらは一時ファイルや一時フォルダを必要とする処理を実行する際に便利です。
MoveFile 1 つまたは複数のファイルを、ある場所から別の場所に移動します。
MoveFolder 1 つまたは複数のフォルダを、ある場所から別の場所に移動します。
OpenTextFile 指定したファイルを開き、ファイルの読み書きや追加書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを返します。
CreateTextFile 指定した名前のファイルを作成し、そのファイルの読み取り、書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを返します。

TextStream オブジェクト

プロパティ 動作
AtEndOfLine ファイル ポインタが TextStream ファイル内で行末マーカーの直前にあれば true を返し、直前になければ false を返します。
AtEndOfStream ファイル ポインタが TextStream ファイルの末尾にあれば true を返し、末尾になければ false を返します。
Column TextStream ファイル内での現在の文字位置の列番号を返します。
Line TextStream ファイルにおける現在の行番号を返します。
メソッド 動作
Close 開いている TextStream ファイルを閉じます。
Read 指定した数の文字を TextStream ファイルから読み取り、その結果の文字列を返します。
ReadAll TextStream ファイル全体を読み取り、その結果の文字列を返します。
ReadLine TextStream ファイルから 1 行 (改行文字を含まない) を読み取り、その結果の文字列を返します。
Skip TextStream ファイルを読み取るときに、指定した文字数をスキップします。
SkipLine TextStream ファイルを読み取るときに、次の行をスキップします。
Write 指定した文字列を TextStream ファイルに書き込みます。
WriteBlankLines 指定した数の改行文字を TextStream ファイルに書き込みます。
WriteLine 指定した文字列と改行文字を TextStream ファイルに書き込みます。

Dictionary オブジェクト

プロパティ 動作
CompareMode Dictionary オブジェクト内の文字列キーを比較する際の比較モードを設定または参照します。
Count コレクション内または Dictionary オブジェクト内にある項目の数を返します。
Item Dictionary オブジェクト内において指定したキーに対応する項目を設定または参照します。コレクションの場合は、指定したに基づくを返します。
Key Dictionary オブジェクト内でキーを設定します。
メソッド 動作
Add(Dictionary) キーと項目のペアを Dictionary オブジェクトに追加します。
Exists 指定したキーが Dictionary オブジェクト内に存在すれば true を返し、存在しなければ false を返します。
Items Dictionary オブジェクト内のすべての項目を格納した配列を返します。
Keys Dictionary オブジェクト内のすべての既存のキーを格納した配列を返します。
Remove キーと項目の 1 組のペアを Dictionary オブジェクトから削除します。
RemoveAll すべてのキーと項目のペアを Dictionary オブジェクトから削除します。





Production Japan Import Application. Since 1998