HardDisk ハードディスク増設1つのマシンに2台のHD

ハード
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[ハード][HardDisk ハードディスク増設1つのマシンに2台のHD]
1.種別の確認
外付けと内蔵
  • 外付けは一般的にはUSBで繋ぎます。
  • 内蔵ハードディスクをパソコンの外、つまり外付けにする事も可能です。
  • USB外付けよりも内蔵ハードディスクの方が高速です。
3.5型3.5HDDと2.5型2.5HDD
  • 3.5型3.5HDDはデスクトップ用で2.5型2.5HDDはノートPC用です
  • デスクトップでも2.5型2.5HDDを繋ぐことは可能です。(「2.5HDD変換ケーブル」が必要、いろいろ面倒)
シリアルATAとパラレルATA
  • シリアルATA(Serial ATA)はパラレルATAより高速
  • パラレルATAはUltra ATAとも呼ばれる
  • 現在はシリアルATAオンリーのマザーボードが多い
  • シリアルATAやパラレルATAはそもそもマザーボードとハードディスクをつなぐ形式インターフェイスのこと
  • シリアルATA−パラレルATA変換アダプタを使えば、シリアルATAのコネクタにATAPI対応ドライブを接続したり、パラレルATAのコネクタにシリアルATA対応のドライブを接続したりすることができます
  • シリアルATAは「SATA接続3.5型内蔵ハードディスク」と表記されることが多い
  • パラレルATA(Ultra ATA)は「3.5型ATA接続内蔵ハードディスク」と表記されることが多い
増設するハードディスクを購入する前にご自分のパソコンがシリアルなのかパラレルなのかを認識して購入してください。
2.種別の見分け方
  • まずご自分のパソコンを開けてみてください
  • ハードディスクとマザーボードが繋がっているケーブルの形状に着目
  • 幾つものコードが並列し「スルメいか」のように薄く幅があるケーブルで繋がっていたらそれはパラレルATAつまりUltra ATAです。
  • このケーブルをフラットケーブルと呼びます。
  • 一方、フラットケーブルとは逆にシンプルで細いケーブルで繋がっていたらシリアルATAです。
3.購入するもの
  • 安価で購入したい場合はパーツ屋さんで購入する
  • その場合は必要なものを個々に購入する必要があります。
    1. HD本体
    2. ケーブル
    3. ねじ
    4. 内蔵電源ケーブル
ATAフラットケーブルUltra ATA/133対応のIDEフラットケーブル(2台用)。ATA133フラットケーブル ATA133-1002
610円 税込、送料別
Ultra ATA/133対応のIDEフラットケーブル。ATA133フラットケーブル ATA133-1001
540円 税込、送料別





Production Japan Import Application. Since 1998