HardDisk パラレルATA(UltraATA)混在のPCに新品のシリアルATAのHDを増幅する

ハード
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[ハード][HardDisk パラレルATA(UltraATA)混在のPCに新品のシリアルATAのHDを増幅する]
  • WindowsXP/2000

SATAはマスター、スレーブは気にしなくていい

  1. 2010年現在HDもかなり安くなった。
  2. 新品の場合、写真はのような袋に入っている。
  1. 今回は日立 HDS722020ALA330 は、Deskterシリーズの容量2TB、3.5インチSATA接続HDD
  1. パラレルと違いシリアル(SATA)は接続が簡単
  2. マスター、スレーブも気にしなくて良い。
  3. 接続完了
  4. PC起動
  5. 新品の内蔵用HDDは、未フォーマットの状態で販売されているので、そのままでは使えない。「初期化」と「フォーマット」を行う必要がある。
  6. 以下を実行する事が必要
  1. WindowsXP/2000でのフォーマット
  2. マイコンピュータ-管理
  1. 又はコントーロールパネルから
  2. 管理ツール
  1. コンピュータの管理
  1. コンピュータの管理
  2. 該当のドライブは初期化されていない。
  1. 該当ドライブをアクティブにする(赤線箇所をクリック)
  1. 右クリックでディスクの初期化
  1. メニューからでもOK
  1. OK
  1. すぐに「オンライン」に変わる。
  1. 図のように右クリックで新しいパーティションを選択
  1. 新しいパーティション ウィザード
  2. 新しいパーティション ウィザードの開始
  3. このウィザードでベーシック ディスク上にパーティションを作成できます。
  4. ベーシック ディスクは、プライマリ パーティション、拡張パーティション、および論理ドライブを含む物理ディスクです。ベーシック ディスク上のパーティションには、Windows または MS-DOS のどのバージョンを使ってもアクセスできます。
  5. 続行するには [次へ] をクリックしてください。
  1. 新しいパーティション ウィザード
  2. 論理ドライブ(&L)以外が選択可能になる
  3. プライマリ パーティション(&P)
  4. 拡張パーティション(&E)
  5. プライマリ パーティションはベーシック ディスク上の空き領域を使用して作成したボリュームです。Windows と別のオペレーティング システムはプライマリ パーティションから起動できます。ベーシック ディスクには最高 4 つまでのプライマリ パーティションか、または 3 つのプライマリ パーティションと 1 つの拡張パーティションを作成できます。
  1. 拡張パーティションとは?「拡張パーティション」はシステム起動ができないパーティション
  2. 作成しただけではドライブとして認識されません。パーティション作成後、「論理ドライブ」を作成する必要があります。
  3. 拡張パーティションの中に複数の「論理ドライブ」を作成することが可能。
  4. 1つのディスクの中に作成できる論理ドライブ数には、制限がありません。(ドライブ文字の限界内)
  1. 次へ
  1. 新しいパーティション ウィザード
  2. 新しいパーティション ウィザードは正常に完了しました。
  3. 新しいパーティション ウィザードの完了
  4. ウィザードを閉じるには、[完了] をクリックしてください。
  1. 図のようになる。
  1. 論理ドライブの作成
  2. 右クリックで「新しい論理ドライブ」を選択
  1. 新しいパーティション ウィザード
  2. 新しいパーティション ウィザードの開始
  3. このウィザードでベーシック ディスク上にパーティションを作成できます。
  4. ベーシック ディスクは、プライマリ パーティション、拡張パーティション、および論理ドライブを含む物理ディスクです。ベーシック ディスク上のパーティションには、Windows または MS-DOS のどのバージョンを使ってもアクセスできます。
  5. 続行するには [次へ] をクリックしてください。
  1. 次へ
  1. 次へ
  1. 次のドライブ文字を割り当てるを選択し
  2. ドライブ文字を選択リスト内はどれでも可能。
  3. 次へ
  1. このパーティションを以下の設定でフォーマットするを選択。
  2. ファイル システムを選択
  3. ここではNTFSにした。
  4. クイック フォーマットするをチェックすると処理が早い。
  5. ※「クイック フォーマットする」にチェックを入れない状態でもフォーマットは可能。
  6. 1Tバイト、2Tバイトといった大容量HDDだと、フォーマットにはかなり時間がかかります。
  7. 途中で電源を落としたりしないように注意する。
  1. 完了。
  1. フォーマットが始まり、進行状況が%表示されます。
  2. クイックフォーマット実行時は、%表示はされません。
  1. 進むのを確認する。
  1. フォーマットを中止する場合は、フォーマット中のパーティションを右クリックし、[フォーマットの中止]をクリックします。
以上で完了です。





Production Japan Import Application. Since 1998