NETWORK LAN(Local_Area_Network)

ネットワーク
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[ネットワーク][NETWORK LAN(Local_Area_Network)]
  • ●Wan(Wide Area Network)→離れた地点を結ぶ
  • ●Windows95以降OS単位でサポート
  • ●最も広く使用されているのが
    • Ethernet
  • ●最小限必要なもの
    • NIC (Network Interface Card),Hub,ケーブル
  • ●どんなことができるか?
    • プリンターの共有
    • ファイルの共有・転送
    • デバイスの共有
  • ●スイッチングHubの利点
    • 接続制限を殆ど気にしなくてよい
    • リピータHubだとひとつのデータのやりとりしか出来ないが、スイッチングHubは同時に可能
    • 10Mと100Mの混合も可能
    • フロントエイドHubにはデュアルスピードHubで混在可能
  • ●ケーブル選択の留意点
    •  100BASE-TXはカテゴリ5しか使用できないため、カテゴリ3や4を選ばず、最初から5を選ぶべき。
  • ●LAN構築例(ノートとデスクトップPCとの2台の場合)
    • Hub (10BASE-T,5ポート)
    • NIC,10/100のボードとカード(LANアダプター)
    • ケーブル(カテゴリ5)
      • 必要製品と取り付け工事費込みで 15000円
      • 床用モール使用の場合、幅30mm×1m当り960円別途要
  • ●LAN構築例(PC4台とプリンター1台の場合)
    • Hub
    • NIC×4(LANアダプター)
    • ケーブル
    • プリントサーバ
      • 必要製品と取り付け工事費込みで 40000円
      • 床用モール使用の場合、幅30mm×1m当り960円別途要
  • ●ポイント
    • プリントサーバ取付けにより印刷処理時のPCへの負担を軽減できます。
  • ●Hub同士の接続には制限が・・・
    • 10Base-tの場合4段までOK5段は不可
    • 100Base-txの場合3段までOK4段は不可
    • ( いずれもカスケード接続の場合)
  • ●スイッチングHUBなら制限はありません。
    • 10Baseと100Baseの混在もOK(デュアルスピードHUBもOK)
  • ●デュアルスピードHUB
    • ポート単位で切替が行えるHUB
  • ●10Base-tと100Base-txの違い
    • ずばり!理論的には10倍のパフォーマンスが得られます。
    •  10BASEは1秒間に10メガ
    • 100BASEは1秒間に100メガのデータを送ることができます。
  • ●リピータHUBとスイッチングHUBの違い
    • リピータHUBはつながっているすべてのマシンにデータを送ります。
    • スイッチングHUBの場合、頭脳(CPU)を内臓していてNICのMACAddress(識別番号)
    • 毎にデータの送信を行うため、無駄な送信を行わない分、パフォーマンスが向上します。
  • ●スイッチングHUB/Switching HUB
    • パソコンの接続台数が増えると、通信速度は遅くなります。ネットワーク内にいくつものデータが流れることにより、そのデータ同士  が交通事故をおこしてしまうわけです。
    • これをコリジョンと呼びます。スイッチングHUBは正確にデータ誘導し交通事故を防いでくれるいわば、信号機のような役目をし、不必要なポートにはデータを送らないため効率もアップします。また、HUB同士を接続(増幅)これをカスケード接続と言いますが、制限が無い為、後々の拡張にも適してます。 
  • ●Uplinkポート
    • HubとHubを接続する場合使用します。通常のHubではUplinkポートの接続とUplinkポートでないポートとで接続します。
    • 機種によっては裏面にUplinkポートと通常ポートの切り替えスイッチが付いているものもあります。
  • ●NICには・・・・
    • PCIバス・ISAバス・Cバスの3種類があります。(通常ボードの場合)
    • PCIバスは転送速度が非常に早いので100Base-txで使用したい場合有効手段。
    • PCIバスの空きがない場合、ISAバス(DOS/V機の場合)を使用しますが、低速のため10Base-tでの使用が前提となる。
  • ●WimdowsとMacをLANで繋ぐ





Production Japan Import Application. Since 1998