用語 コンパイラCompilerと逆コンパイラDecompiler-図解

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][用語 コンパイラCompilerと逆コンパイラDecompiler-図解]
高級言語低級言語

コンパイラ型言語とインタプリタ型言語

  • コンパイラ型言語で開発した場合は完成時にソースコードをオブジェクトコードに変換、実行時にはオブジェクトコードを直接実行するため動作速度実行速度が速い。
  • インタプリタ型言語で開発し場合は完成時にソースコードをオブジェクトコードに変換しない為、実行時にはオブジェクトコードをに変換しながら実行するため動作速度は遅い。
  • それぞれ長所短所があり、実行時とは逆に開発時にはインタプリタ型言語の方が開発し易い。

高級言語

  • コンパイラ[Compiler]言語
    • C, C++Java
  • インタプリタ[Interpreter]言語
    • Perl,PHP,Basic,JavaScript(スクリプト言語)

低級言語

  • マシン語([Machine Language]機械語)
  • アセンブリ言語[Assembly Language](ニーモニックMnemonic)
    • アセンブラ[Assembler]

逆アセンブラDisassembler

  • マシン語([Machine Language]機械語)からアセンブリ言語へ

逆コンパイラ(decompiler デコンパイラ)

  • マシン語([Machine Language]機械語)からコンパイラ[Compiler]言語へ

ソースコードSource Code

  • コンパイル前のコード

オブジェクトコードObject Code

  • コンパイル後のコード





Production Japan Import Application. Since 1998