D-Command コマンドプロンプトHELP-AT

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][D-Command コマンドプロンプトHELP-AT]
CMD.EXE
コマンド プロンプト HELP
  • AT ( 2 / 71 )
<Index>

AT コマンドは、指定された日時にコマンドとプログラムがコンピュータで
実行されるようにスケジュールします。AT コマンドを使用するには、
Schedule サービスが実行中でなければなりません。

AT [\\コンピュータ名] [ [id] [/DELETE] | /DELETE [/YES]]
AT [\\コンピュータ名] 時刻 [/INTERACTIVE]
   [ /EVERY:日付[,...] | /NEXT:日付[,...]] "コマンド"

\\コンピュータ名     リモート コンピュータを指定します。このパラメータを
                     省略したときは、ローカル コンピュータでコマンドが
                     スケジュールされます。
id                   スケジュールされたコマンドに割り当てられた識別番号です。
/delete              スケジュールされたコマンドを取り消します。
                     id を指定しなかったときは、コンピュータでスケジュール
                     されているすべてのコマンドが取り消されます。
/yes                 確認せずにすべてのジョブ コマンドを取り消すときに
                     使用します。
時刻                 コマンドが実行される時刻を指定します。
/interactive         ジョブの実行中、ジョブはログオンしているユーザーの
                     デスクトップとの対話を許可します。
/every:日付[,...]    毎週指定した曜日に、または毎月指定した日にコマンドが
                     実行されます。
                     日付を省略したときは、その月の今日の日付が使用されます。
/next:日付[,...]     指定したコマンドが次の日付 (たとえば、次の火曜日) に
                     実行されます。日付を省略したときは、その月の今日の日付が
                     使用されます。
"コマンド"           実行する Windows NT コマンド、またはバッチ プログラム
                     です。







Production Japan Import Application. Since 1998