D-Command コマンドプロンプトHELP-FORMAT

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][D-Command コマンドプロンプトHELP-FORMAT]
CMD.EXE
コマンド プロンプト HELP
  • FORMAT ( 33 / 71 )
<Index>

Windows XP で使うディスクをフォーマットします。

FORMAT ボリューム [/FS:ファイルシステム] [/V:ラベル] [/Q] [/A:サイズ] [/C][/X]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q] [/F:サイズ]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q] [/T:トラック数 /N:セクタ数]
FORMAT ボリューム [/V:ラベル] [/Q]
FORMAT ボリューム [/Q]

  ボリューム      ドライブ文字 (文字の後にはコロンを付ける)、マウント
                  ポイント、ボリューム名を指定します。
  /FS:ファイルシステム
                  ファイルシステムにはファイルシステムの種類を指定します
                  (FAT、FAT32、または NTFS)。
  /V:ラベル       ボリューム ラベルを指定します。
  /Q              クイック フォーマットを実行します。
  /C              NTFS のみ: 新しいボリューム上に作成されたファイルは、
                  既定では、圧縮されます。
  /X              必要であれば、最初にボリュームを強制的にマウントを解除
                  します。ボリュームへ開かれているすべてのハンドルは、無効
                  になります。
  /A:サイズ       既定のアロケーション ユニット サイズを無効にします。
                  一般的には、既定の設定を使用してください。
                  NTFS は、512、1024、2048、4096、8192、16K、32K、64K を
                  サポートします。
                  FAT は、512、1024、2048、4096、8192、16K、32K、64K を
                  サポートします 
                  (セクタ サイズが  512 バイトよりも大きい場合は 128K、 256K)。
                  FAT32 は、512、1024、2048、4096、8192、16K、32K、64K を
                  サポートします
                  (セクタ サイズが  512 バイトよりも大きい場合は 128K、 256K)。
                      
                  FAT と FAT32 ファイル システムは、下記のボリュームの
                  クラスタ数の制限に従います:
                        
                  FAT: クラスタ数 <= 65526
                  FAT32: 65526 < クラスタ数 < 4177918 
                  
                  指定されたクラスタ サイズを使用して、上記の要件に一致しない
                  と判断した場合、フォーマットの処理を直ちに停止します。
                  
                  NTFS 圧縮は、4096 より大きいアロケーション ユニット サイズ
                  に対してはサポートされません。
  /F:サイズ       フォーマットするフロッピー ディスクのサイズを指定します (1.44)
  /T:トラック数   ディスクの片面あたりのトラック数を指定します。
  /N:セクタ数     トラックあたりのセクタ数を指定します。






Production Japan Import Application. Since 1998