D-Command コマンドプロンプトHELP-SORT

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][D-Command コマンドプロンプトHELP-SORT]
CMD.EXE
コマンド プロンプト HELP
  • SORT ( 61 / 71 )
<Index>

SORT [/R] [/+n] [/M KB] [/L ロケール] [/REC レコードバイト]

  [[ドライブ1:][パス1]ファイル名1] [/T [ドライブ2:][パス2]]

  [/O [ドライブ3:][パス3]ファイル名3]

  /+n                         各行の比較を始める文字番号 n を指定します。

                              /+3 は、各行の 3 番目の文字から比較を始める

                              ことを意味します。n 文字より少ない行は、ほかの

                              行より前に照合されます。

                              既定では、比較はそれぞれの行の最初から始め

                              ます。

  /L[OCALE] ロケール          指定されたロケールでシステム既定のロケールを

                              上書きします。""C"" ロケールは、最も速い照合

                              シーケンスに従います。現在指定できるロケール

                              は ""C"" のみです。並べ替えは、常に大文字と小

                              文字を区別します。

  /M[EMORY] KB                並べ替えに使うメイン メモリのサイズを KB 

                              で指定します。メモリ サイズは、常に最小 

                              160 KB で制限されます。メモリ サイズが

                              指定された場合、メイン メモリをどれだけ利用

                              できるかにかかわらず、指定されたサイズのメモリ

                              を使用します。



                              通常は、メモリ サイズを指定していないとき、最高

                              のパフォーマンスを得られます。既定では、並べ替

                              えが既定の最大メモリ サイズに格納できる場合は、

                              (一時ファイルを使わないで) 1 回のパスで実行

                              します。そうでない場合は、(一部の並べ替えられ

                              たデータを一時ファイルに格納して) 2 回のパス

                              で実行し、並べ替えと結合パスのためのメモリのサイ

                              ズを等しくします。入力と出力の両方がファイルの

                              場合、既定の最大メモリ サイズは利用できるメイン 

                              メモリの 90% になります。そうでない場合は、

                              メイン メモリの 45% になります。

  /REC[ORD_MAXIMUM] 文字数    レコードの最大文字数を指定します

                              (既定値 4096、最大値 65535)。

  /R[EVERSE]                  並べ替えの順序を降順にします。つまり、Z から A、

                              9 から 0 の順に並べ替えます。

  [ドライブ1:][パス1]ファイル名1   

                              並べ替えられるファイルを指定します。指定されて

                              いない場合、標準入力を並べ替えます。

                              入力ファイルを指定す方が同じファイルへの標準

                              入力をリダイレクトするより速くなります。

  /T[EMPORARY]

    [ドライブ2:][パス2]          

                              データをメイン メモリに格納できないときのた

                              めに、並べ替えのための一時記憶域を保持する

                              ディレクトリを指定します。既定ではシステムの

                              一時ディレクトリを使用します。

  /O[UTPUT]

    [ドライブ3:][パス3]ファイル名3 

                              並べ替えられた入力ファイルが格納されるファイル

                              を指定します。指定されていない場合、データは

                              標準出力に書き込まれます。出力ファイルを指定す

                              る方が同じファイルへの標準出力をリダイレクト

                              するより早くなります。








Production Japan Import Application. Since 1998