デバイス デバイスマネージャで!や?DELLでの例

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][デバイス デバイスマネージャで!や?DELLでの例]
  • デバイスマネージャで!や?DELLでの例
  1. OSのアップグレードやダウングレードでみられる現象
  1. ネットワークアダプタ
  2. 1394ネットアダプタになっていてインターネットに繋げない
  3. インターネット環境の整った他のPCを用意する必要がある
  1. LAN又は高速インターネットが
  2. 1394ネットアダプタになっていてインターネットに繋げない
  1. インターネット環境が整ったPCから
  2. http://supportapj.dell.com/support/
  3. アクセス
dellerror/004.jpg
  1. をクリック
dellerror/005.jpg
  1. をクリック
dellerror/006.jpg
  1. をクリック
  1. ファミリーの選択
  2. 該当のものを選択クリック
  1. 製品タイプの選択
  2. 該当のものを選択
  1. 製品モデルの選択
  2. 該当のものを選択
  1. 確認クリック
  1. OSを選択
  1. の箇所をクリックし展開する
  1. ●●ドライバ〜
  2. ドライバと名のつくものは全て
  1. ダウンロード
  2. 又はダウンロードリストに追加
  3. ダウンロードリストに追加の場合は後で一括で選択したものをダウンロード可能
  1. 兎に角ドライバと名のつくものは全て
  1. USBメモリースティックなどで
  2. ダウンロードしたファイルを該当の不具合PCへコピー
  3. ファイルは全てexe形式になっている
  4. そのファイルを実行
  5. 実行ファイルは先ず展開(解凍)されるこの時は英字でキャンセルは可能
  6. その後ウィザードが現れ詳細が確認可能、この時は日本語、キャンセルも可能
  7. 全てを実行するがひとつひとつ実行する度にPCの再起動が求められるが「後で・・」を選択しても異常はなかった。
  8. 全部終わったら再起動
  9. 起動後、再びデバイスマネージャを開けると「SM バス コントローラ」に「?」
  10. 最後にインテル-チップセット・デバイス・ソフトウェア-WindowsINFファイルをダウンロード
  11. 方法はココ
  12. 11を実行、再起動後が左図
  13. 左図の赤×は無効にしたもの
  14. ※インテル-チップセット・デバイス・ソフトウェア-WindowsINFファイルは一番最後に実行することが重要!





Production Japan Import Application. Since 1998