セーフモード セーフモードで起動する95/98/ME/2000/NT4.0/XP

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][セーフモード セーフモードで起動する95/98/ME/2000/NT4.0/XP]
  1. Windows 95
  2. Windows 98
  3. Windows Millennium Edition
  4. Windows 2000
  5. Windows NT 4.0
  6. Windows XP

セーフモードで起動する95/98/ME/2000/NT4.0/XP

  • ウィンドウズが正常に起動できない場合の避難的な起動状態。
  • 起動に失敗する原因は、画面表示の設定変更、各周辺機器ドライバの読み込み、各設定不具合など。
  • セーフモードでは、拡張機能を極力はずし、最小限でウィンドウズを起動。
  • この状態で不具合がどこにあるか調べる。
  • 解像度640×480ドット(256色)表示
  • ネットワークやCD-ROMドライブなどが利用不可となる。
  • インターネットの接続不可。
  • ディスプレイドライバは標準VGA用で起動、SVGAやXGAは不可。
  • High Color(16ビット)やTrue Color(24ビット)でも16色で表示。
  • ドライバ使用要周辺機器使用不可
  • 起動時に読まれたウイルス感染ファイルは、起動中はウィンドウズの構造上、削除は不可能。
  • セーフモードの場合、削除が可能になる場合が多い。セーフモードでの駆除が可能。

Windows 95

1 電源
2 「Starting Windows 95…」表示
3 [F8]キー
4 「Microsoft Windows 95 Startup Menu」表示
5 [↓]キー
6 「Safe mode」選択
7 [Enter]
8 キーボードの種類を選択画面表示→[半角/全角(漢字)]キー
9 選択キー
10 「WindowsはSafeモードで実行されています」表示
11 [OK]

Windows 98

その1
1 電源
2 [Ctrl]キーを押し続ける
3 「Microsoft Windows 98 Startup Menu」表示
4 [Ctrl]キーをはなす
5 [↓]キー
6 「Safe mode」選択
7 [Enter]キー
8 キーボードの種類を選択画面表示→[半角/全角(漢字)]キー
9 選択キー
10 「WindowsはSafeモードで実行されています」表示
11 [OK]
その2
1 フロッピーディスク(空)セット
2 電源
3 「Invalid System disk Replace the disk and then press any key」表示
4 フロッピーディスク取出
5 [F8]キー2回連打
6 「Microsoft Windows 98 Startup Menu」表示
7 【その1】5
その3
1 Windows 98起動
2 [スタート]
3 [ファイル名を指定して実行]
4 [名前]”MSCONFIG ”入力
5 [OK]
6 [システム設定ユーティリティ]表示
7 [詳細設定]
8 [アドバンス トラブルシューティングの設定]表示
9 「スタートアップメニューを使用可能にする」チェックボックス
10 チェック
11 [OK]
12 [システム設定ユーティリティ]
13 [OK]
14 [システム設定の変更]表示
15 [OK]
16 Windows 98再起動
17 「Microsoft Windows 98 Startup Menu」表示
18 【その1】5
※【その3】の設定にした場合、起動毎に「Microsoft Windows 98 Startup Menu」表示されます。
通常使用の場合は「スタートアップメニューを使用可能にする」チェックボックスのチェック外して使用。

Windows Millennium Edition

【その1】
1 電源
2 [Ctrl]キーを押し続ける
3 「Microsoft Windows Millennium Startup Menu」表示
4 [Ctrl]キーをはなす
5 [↓]キー
6 「Safe mode」選択
7 [Enter]キー
8 [ヘルプとサポート]表示
9 右上の[×]クリック
10 [ヘルプとサポート]終了
【その2】
1 フロッピーディスク(空)セット
2 電源
3 「Invalid System disk Replace the disk and then press any key」表示
4 フロッピーディスク取出
5 [F8]キー2回連打
6 「Microsoft Windows Millennium Startup Menu」表示
7 【その1】5
【その3】
1 Windows Me起動
2 [スタート]
3 [ファイル名を指定して実行]
4 [名前]" MSCONFIG "入力
5 [OK]
6 [システム設定ユーティリティ]表示
7 [詳細設定]
8 [アドバンス トラブルシューティングの設定]表示
9 「スタートアップメニューを使用可能にする」チェックボックス
10 チェック
11 [OK]
12 [システム設定ユーティリティ]
13 [OK]
14 [システム設定の変更]表示
15 [OK]
16 Windows Me再起動
17 「Microsoft Windows Millennium Startup Menu」表示
18 【その1】5
※【その3】の設定にした場合、起動毎に「Microsoft Windows Millennium Startup Menu」表示されます。
通常使用の場合は「スタートアップメニューを使用可能にする」チェックボックスのチェック外して使用。

Windows 2000

1 電源
2 「Windows を起動しています。」表示
「Windows 2000の問題解決と拡張起動オプションについては、F8キーを押してください。」表示
3 [F8]キー
4 [Windows 2000拡張オプションメニュー]表示
5 [↓]キー
6 「セーフモード」
7 [Enter]キー
8 「Windowsはセーフモードで実行されています」表示
9 [OK]

Windows NT 4.0

【VGAモード】
1 電源
2 「オペレーティングシステムの選択」表示
3 [↓]キー
4 「Windows NT Workstation Version 4
5 [Enter]キー

Windows XP

1 [スタート] ボタン
2 [終了オプション]又は[シャットダウン]
3 [再起動] 又は[実行する操作を選んでください。]の [再起動]
4 [OK]
5 起動
6 [F8] キー連打
7 [Windows 拡張オプション メニュー]表示
【オプション一覧】
セーフ モード
セーフ モードとネットワーク
セーフ モードとコマンド プロンプト
ブートのログ作成を有効にする
VGA モードを有効にする
前回正常起動時の構成 (正しく動作した最新の設定)
ディレクトリ サービス復元モード (Windows DC のみ)
デバック モード
Windows を通常起動する
再起動する
OS 選択メニューに戻る
8 [↓]キー
9 [セーフ モード] 選択
10 [Enter] キー





Production Japan Import Application. Since 1998