レジストリ バックアップと復元方法

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][レジストリ バックアップと復元方法]

バックアップ方法

  • [スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール] で「システム情報を」クリックし起動します。
  • メニューの中の [ツール]-[レジストリ チェッカー] をクリックし起動します。
  • 「エラーは見つかりませんでした。システム レジストリのバックアップは今日取りました。
  • もう一度バックアップを取りますか?」というダイアログで「はい」をクリックします。
  • 「バックアップが完了しました」のダイアログが表示されたら、レジストリのバックアップは正常に終了です。

復元方法

  • この復元方法を使用すると、レジストリだけではなく、system.ini、win.ini も復元されますのでご注意ください。
  • コンピュータの電源投入後、Ctrl キーを押します。
  • Command prompt only を選択します。
  • SCANREG と入力し Enter キーを押します。
  • 「レジストリのチェック」のメッセージで<開始( S) >を選択し、Enter キーを押します。
  • 「バックアップの表示( V) 」を選択し、Enter キーを押します。
  • 下記のようなメッセージが表示されます。
    • 日付 起動済み rbxxx.cab
    • 日付 起動済み rbxxx.cab
  • 日付:バックアップが行われた日です。
  • rbxxx.cab :バックアップファイルが圧縮されているファイル名です。
  • バックアップファイルを選択します。日付が最も新しく、「起動済み」と書かれているものが、最も最近正常に起動したレジストリを意味します。
  • 任意のバックアップファイルを選択して復元してください。
  • レジストリ ファイルを復元すると、バックアップされた後に増設したデバイスやアプリケーションは動作しません。
  • それらのデバイスやアプリケーションを動作させるためには、レジストリ復元後に各デバイスやアプリケーションのセットアップをもう一度行ってください。
  • 「再起動」メッセージで再起動を行うと、復元したレジストリが有効になります。





Production Japan Import Application. Since 1998