パーティション [ディスクの管理]ツール(パーティション作成・削除)その1パーティションの概要と用語の定義

パソコン
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[パソコン][パーティション [ディスクの管理]ツール(パーティション作成・削除)その1パーティションの概要と用語の定義]
メニュー内全ページの語句検索が行えます
目次

パーティション

ハードディスクの記憶領域を論理的に分割すること、あるいは分割された個々の領域のことをパーティション(Partition)という。
これを行うにはWindows XP 標準装備の[ディスクの管理]ツールがあります。

起動方法


[スタート][マイコンピュータ]を右クリック
[管理]
※[コントロールパネル][コンピュータの管理]でもOK
※[スタートメニュー][プログラム][管理ツール][コンピュータの管理]でもOK
上記が表示されない場合はクリック
ツリービュー[記憶域][ディスクの管理]選択。
コンピュータに接続されたドライブの情報が表示される

用語の定義説明

ハード ディスクにデータを格納できるようにするには、まずパーティションを作成し、フォーマットする必要があります。多くのコンピュータでは単一のパーティションが作成され、そのサイズはハード ディスクのサイズと同じになります。ハード ディスクで複数の小さいパーティションを作成する必要はありませんが、これはハード ディスク上のデータを整理するための有効な方法です。Windows オペレーティング システムのファイル、プログラム、および個人データ用に別々のパーティションを作成するユーザーもいます。

パーティション

  • コンピュータ ハード ディスクの一部。個別のディスクのように機能します。フォーマットされた個別のパーティションは、コンピュータのメモリと記憶域を共有します。パーティションを使用すると、コンピュータに複数のオペレーティング システムをインストールできます。

ボリューム

  • ファイル システムでフォーマットされた、ハード ディスク上の記憶域。ボリュームにはドライブ文字が割り当てられています。単一のハード ディスク上に複数のボリュームがある場合もあります。複数のハード ディスクにまたがるボリュームもあります。

未割り当て領域

プライマリ パーティション

  • ベーシック ディスク上に作成されるパーティションの種類。オペレーティング システムをホストでき、物理的に異なるディスクであるかのように機能します。ボリュームとも呼ばれます。ベーシック ディスク上にはプライマリ パーティションを 4 つまで作成できます。
  • プライマリ パーティションは、オペレーティング システムを起動するために使用できます。3 つを超えるパーティションを作成する場合、4 つ目のパーティションは拡張パーティションとして作成されます。

拡張パーティション

  • ベーシック ディスク上のパーティションの種類。4 つを超えるボリュームを作成する場合に使用する必要があります。拡張パーティションは、フォーマットしてドライブ文字を割り当てられる複数の論理ドライブを含むことができます。
  • 拡張パーティションは、ベーシック ディスク上のプライマリ パーティション数の制限を回避するために使用できます。拡張パーティションは、1 つ以上の論理ドライブを保持することができるコンテナです。論理ドライブは、オペレーティング システムを起動するために使用できないことを除いて、プライマリ パーティションのように機能します。

論理ドライブ

  • ベーシック ディスク上の拡張パーティション内に作成されたボリューム。論理ドライブは、フォーマットしてドライブ文字を割り当てることができますが、オペレーティング システムをホストすることはできません。

パーティションの概要と用語の定義

未割り当て領域をボリュームに割り当てる

ひとつのドライブのパーティションを分割する

既に分割してあるパーティションをさらに分割する

5つ以上のパーティション分割する場合

すべての分割パーティションをひとつにまとめる場合






Production Japan Import Application. Since 1998