JavaScript 1-1_記述方法_1

WEB
FROG ふろっぐ
 
  • オプション

    本文印刷

    お気に入りに追加

  • 検索

    Googlewwwjp-ia
     

    Googlewwwjp-ia
     
  • 情報

  • 関連

[WEB][JavaScript 1-1_記述方法_1]
JavaScript
目次

HTML記述 ページ

<script type="text/javascript">
<!--
記述
// -->
</script>
<noscript>
タグ
</noscript>

HTML記述 外部

<script type="text/javascript" src="xxx/xxxxxx.js">
</script>
<noscript>
タグ
</noscript>

記述の区切り

記述;

数値

  • 10進数,8進数,16進数扱えます。
  記述
少数
.
0.1,2.3
負数
-
-1,-0.1
指数 E or e 記述 意味
-1.2e12
-1.2*10^12乗
.1E12
0.1*10^12乗
2e-12
2.0*10^-12乗
10進数  
12345,-12345...
16進数 0X 0x
0X123,0x123,0XABC...
8進数 0
0123,0987,0XABC...

文字列

["〜"]['〜']
"1234"
"文字です"
'1234'

変数名の定義

  • 変数名は最初が _ or 英文字 で始まります。
  • 2文字目以降は数字やを使用することができます。
  • 変数名は大文字小文字の区別をします。
_012  ○OK
a012  ○OK
123a  ×NO
bbbb   *
bBbb   *
bbBb   *
bbbB   *
       * は全て違う変数で扱われる

データ型の概要

  • Dim ステートメントのように変数を宣言しメモリ領域を割り当てる必要はありません。
  • 数値と文字列が混在する場合は、数値は文字列に変換されます。
  • 数値から文字へ変換 a = "" + 数値(a = "" + 123)
  • 文字から数値へ変換 eval(987) Or parseFloat(123)
  • バイト型 (Byte)
  • ブール型 (Boolean) 真 (True) または偽 (False)
  • 整数型 (Integer)
  • 長整数型 (Long)
  • 単精度浮動小数点数型 (Single)
  • 倍精度浮動小数点数型 (Double)
  • オブジェクト型 (Object)
  • バリアント型 (Variant) 文字列

その他の定数

  • ※機種により[\]は[\]バックスラッシュで表示される
\n\r           キャリッジ リターンとライン フィード
\n             キャリッジ リターン文字
\r             ライン フィード文字
\t             タブ文字
\b             バックスペース文字
\f             フォームフィード

\\            円記号
\"            ダブルクォーテーション 変数 = "文字 \"文字\" 文字";
\'            シングルクォーテーション
\数値         8進数で指定
\x数値or文字  16進数で指定
\u数値        Unicode ユニコード
<< 前のページへ >>  |  << 次のページへ >>





Production Japan Import Application. Since 1998